FC2ブログ

県立高校改革について

茅ヶ崎から神奈川県議会議員に挑戦するにあたって、絶対に黙って見過ごさない政策、改革があります。それは新たな「県立高校改革」です。私はこの改革を聞いたときに、嫌な予感しかしなかった。ちょうど私が高校の時に毎年、夏の高校野球大会を迎える度に、そして、引退してからも大会を見る度に学校の統廃合で高校の名前が変わっている時代でした。そのときの計画は2000年~2009年の県立高校改革推進計画。横浜、川崎、相模原、横須賀、三浦、鎌倉、藤沢、平塚、厚木、座間、秦野、小田原、開成、箱根、湯河原とこれだけ多くの市町にある高等学校で統廃合が進みました。卒業生からしたら母校の名前が変わる、学校がなくなることは寂しいことであります。時を経て、私が市議会議員となり2年目の2016年春から、神奈川県教育委員会は、新たな「県立高校改革」をスタートさせました。その改革の柱となるのは、

1、生徒の多様性を尊重し、個性や能力を伸ばす、質の高い教育の実現

2、魅力ある学校づくりを一層推進する学校経営力の向上

3、県立高校の再編・統合

となっています。

端的に言うと県立高校が20校~30校削減されます。この「県立高校改革実施計画」は神奈川県を5つの地域に分け実施。前回の県立高校改革では学校数が165校から22校減り143校となりましたが今回は143校から12年間で20~30校を削減する計画となっています。神奈川県教育委員会は、生徒減を理由に2016年度から2027年度までの12ヵ年計画で、県立高校を20~30校削減することとあわせ、高校教育の内容を大きく改変する計画をすでに始めています。教育の内容は良い面もありますが、過度な競争心を煽るものについては、しっかりと指摘をさせていただきます。また、神奈川県の生徒数の減少幅は緩やかにも関わらず、何故かこれだけの数の高校が統廃合されるのには今回の計画の問題点があります。それは学校規模を現在の1学年6~8学級から1学年8~10学級へと大規模化することで学校数の削減をすることです。1つの学校に出来る限り多く生徒を入れることで高校の統廃合を進めるやり方に私は反対です。

神奈川県議会予定候補(茅ヶ崎選挙区)で茅ヶ崎市内の県立高校出身は私だけのようなので、県立高校統廃合の今後の動向に不安を感じている市民の方から頑張って欲しいという声をいただいております。2005年の入試から学区が撤廃され、高校選択の自由が生まれたことは新しい時代の子どもたちにとって良かったことだと思いますが、2002年受験組の私からすると、学区は茅ヶ崎と寒川の16中学校の絆が深くなり、生涯の友と仲間をつくってきたかけがえのないものでもありました。今日も宣伝をしていると鶴嶺高校卒業の同級生やアルバイト先が一緒だった寒川高校卒業の後輩と遭遇しました。この前は議会の休憩中、お昼の時間に茅ヶ崎高校の後輩が声をかけてくれたりと、お互い自然と笑顔になれる不思議な感じがあります。時代の流れを受け止めながらも、私は子どもたちが安心して学べる豊かな教育環境を神奈川県でつくっていきたいと思います。県立高校改革は県で進めている以上、知事とは是々非々、計画には正面から向き合えなければなりません。問題点や県民の求めていることは何かを明らかにできれば必ず変わります。結果として茅ヶ崎と寒川の5校の県立高校も引き続き、個性豊かな生徒を育てる学校としてあり続けると思います。みなさんもご一緒に現在進めている「県立高校改革」の中止、もしくは待ったの声をあげ、立ち止まって考えていきましょう。

日本共産党演説会

明日3月9日(土)18時30分より茅ヶ崎市役所分庁舎6階コミュニティホールで日本共産党演説会を行います。

弁士は党副委員長の市田忠義参議院議員です。

参議院比例 しいばかずゆき 予定候補

神奈川県議会 沼上とくみつ 予定候補

茅ヶ崎市議会 中野ゆきお 予定候補と金田としのぶ予定候補も訴えます。

みなさま、ふるってご参加ください。

参議院予算委員会

本日の参議院予算委員会では日本共産党の吉良よし子参議院議員が私立大学の初年度納付金は約145万円、国立大学は81万円。今でさえ十分に高い。私立大学は5年連続値上がりしてる。国立大学の授業料も値上げをする大学が出てきた。教育無償化だと言うなら少なくともこういった大学授業料の値上げは許さない。はっきりと宣言するべきではないかと安倍総理に迫りました。

質問の動画

https://youtu.be/jVmeCweqE0A

心のなかでは日本の学費は明らかに高いと思っていても、大きな声をあげて言いづらい雰囲気はこの国のどこかにあるのかもしれない。だけど私たち日本共産党は国政でも地方議会でもまっすぐ声を届けます。吉良参議院議員ありがとう。何より6年間頼りすぎました。心強い仲間、あさか由香さんを参議院神奈川選挙区から今度こそ国政に送れるように、そして私も亥年・猪年のトップバッターとして頑張ります!!

JCPサポーター(LINE)

JCPサポーターのLINE登録が始まりました。

https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mfnh-rctel-9ef09966f3406ccc37b0b6963c38b677

登録よろしくお願いします。

代表質疑

任期中、最後の代表質疑が終わりました。

消費税率の引き上げについて

教育行政について

高齢者施策について

環境施策について

を質問しました。映像配信で見ることが出来ます。詳しくは改めて報告します。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/eizo/1019537.html

故服部市長を相手に代表質疑3回、一般質問11回、佐藤市長を相手に代表質疑1回、一般質問1回と市議会議員として一般質問12回、代表質疑4回と先輩議員のいない会派ということもあり、1期目から多くの質問機会をいただきました。私自身の公約と市民の声と私の思いを市議会議員としてまっすぐ届けてきました。残るは予算審議と常任委員会となります。頑張ります!!

演説会のご案内

昨日は茅ヶ崎駅北口ペデストリアンデッキにてロングラン宣伝、本日は鶴が台団地でビラ配りと宣伝カー、訪問での演説会のご案内をしました。

3月9日(土)18時30分茅ヶ崎市役所分庁舎6階コミュニティホールで日本共産党副委員長、市田忠義参議院議員をメイン弁士に演説会を行います。お誘い合わせてご参加よろしくお願いします。