茅ヶ崎ゴルフ場の利活用

 茅ヶ崎ゴルフ場について速報です。東京急行電鉄株式会社・株式会社電通グループが優先交渉権者の辞退です。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531941/

再募集の時期や募集要項などは調整の上、改めて発表になるとのこと。

水道管破裂について

茅ヶ崎市高田の県道での水道管破裂については、県の担当は更新の優先に関しては今後、検討されるとのこと。

この破損事例は同じようなことが連続して起きないかなど神奈川県民、茅ヶ崎市民にとっては不安です。原因究明、老朽化対策、調査と点検の強化などが求められます。

https://t.co/EexeRm6TlN

ふれあいの麗寿が開設

茅ヶ崎市に新たな特別養護老人ホーム、ふれあいの麗寿の施設内覧会と竣工式典に来賓として出席しました。

内覧会では進化を続ける介護施設、浴槽、ベッドなどをスタッフが丁寧に説明してくれました。

国道1号線沿いの南湖1丁目、茅ヶ崎リハビリステーションの隣に位置し、これだけ開かれた場所に建設されるのは珍しく、これからの時代に合った特養ホームの開設はこれからの茅ヶ崎市にとっては大きな前進となります。

県内だけでも弱者に対しての悲しい事件がつづいているなか、議員が取り組むべきことはたくさんあります。くらし、福祉充実のために力を合わせて頑張りたいと思います。

県議と現地視察

私事ですが、スマートフォンの調子が悪くなってしまいました。議会前には修理に出したいと思いますがすぐに直るものなのかどうか。

 さて、12日に柳島にある相模川流域下水道左岸処理場(柳島管理センター)を日本共産党神奈川県議団の井坂団長、藤井県議、木佐木県議と視察しました。相模川河口の茅ヶ崎市側に位置し、昭和52年12月に処理を開始、現在は一日に539,100㎥/日最大の下水を処理する水処理施設や汚泥処理施設が稼働しています。


 
 流域下水道の仕組みを直接施設を回り、見学させていただきました。







家庭や工場からの下水は、「流域関連公共下水道管」を通って流域下水道幹線に入り処理場へと流入してきます。そして、きれいな水へと処理され、川や海へ放流されます。365日休まず稼働しているわけですが、向き合わなければならない課題は施設の老朽化と津波対策です。

 市議会での議決により今年の4月に県から市に移管された柳島しおさい公園も県議と一緒に見学しました。





面積7ヘクタールと広大、夏休みということもあり人工芝の少年サッカーコートは少年サッカーチームが練習、親水地も賑わっていました。スポーツをするにはまだまだ補わなければならないことがあるので、議会でもとりあげていきたいと思います。

続きを読む »