みんなの学校

映画「みんなの学校」の上映会が昨日、小出コミセンで行われました。小出小学校、北陽中学校の教員、保護者の方々がたくさん観に来られてました。私は一昨年の茅ヶ崎コミュニティホールでの上映会に続き2回目の鑑賞でした。初めてみんなの学校を観て議会人として更に頑張ろうと気持ちを高めた翌年に相模原の津久井やまゆり園で事件が起きました。差別や偏見のない社会を目指す運動が進んでいる時代に悲しかった。

モヤモヤしてたけど、昨年12月に大空小学校の校長先生だった木村泰子先生を招いての講演が茅ヶ崎で行われ参加し、改めて映画を観て気持ちが晴れてきた気がする。

http://minna-movie.com/

ともに生きる社会を茅ヶ崎から発信していきたいと強く思っています。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する