茅ヶ崎の文化と歴史からまた一人

12月議会は閉会となりましたが忙しい日々が続いております。議会中の12月4日のことになりますが茅ヶ崎文化人クラブ・文化集団天狗講でご活躍された小生富夫さんを偲ぶつどいが茅ヶ崎のラスカでありました。

忙しいなか服部市長と保守系最大会派、新湘風クラブ代表でベテランの柾木議員も出席されました。

茅ヶ崎の文化と歴史、若いわたしにとっては貴重な話をたくさん聞くことが出来ました。みんなでマイクを繋ぎ小生さんとのたくさんの思い出を話しました。

戦争反対、民族融合、平和祈願、天狗講を通じて私が小生富生さんと過ごした時間は心のなかに。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する