FC2ブログ

9月議会閉会

茅ヶ崎市議会9月議会が本日閉会となりました。3月の代表質疑で私が求めた子どもの貧困対策、多面的な施策の展開について教育長が答弁した就学援助の新小学1年生の前倒し支給の検討をするとの答弁から今定例会の補正予算により実現につながりました。

過去のちがさき市議会だより

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/1001081.html

最終本会議の討論でも申請しやすく、分かりやすく周知されていくことを要望しました。

次に、議案第64号平成30年度茅ヶ崎市一般会計補正予算(第4号)について、教育費の要保護及び準要保護児童就学援助費は平成31年度新小学校一年生となる児童の新入学学用品費について、前年度に前倒し支給を行うため、扶助費を増額補正するもので、平成28年度の国の調査では子どもの貧困率は13.9%と7人に1人が貧困状態です。その中でもシングルマザーなどひとり親世帯を取り巻く環境は厳しく、ひとり親世帯貧困率は50.8%と高くなっています。学校教育法第19条、経済的理由によって、就学困難と認められる学齢児童生徒の保護者に対しては、市町村は、必要な援助を与えなければならないとされています。文部科学省より平成29年3月31日付で援助を必要とする時期に速やかな支給が行えるよう、前倒し支給の通知がされ、本市では今年は新中学1年生となる児童の前倒し支給が行われ、今回は来年の新小学1年生となる児童の前倒し支給が行われるもので大変評価できます。就学援助については支援を必要としている世帯が申請しやすく、分かりやすく、周知されていくことを要望し議案第64号に賛成します。

映像はホームページからどうぞ

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する