日本共産党・2015いっせい地方選挙政策アピール

【日本共産党・2015いっせい地方選挙政策アピール】

全文はこちら→「いっせい地方選挙アピール




いっせい地方選挙が間近にせまりました。それぞれの地方自治体の今後と、住民のくらしがかかった大切な選挙です。この選挙での国民の選択の結果は、国政にも大きな影響をもたらします。

日本の進路が問われる年――安倍政権の暴走に地方から審判を
「暴走ストップ、日本の政治の5つの転換」を訴えます

戦後70年、平和と民主主義が花開く政治に
地方の衰退を加速する「アベノミクス」から、真の地方再生の道へ転換を

第一の対決点
――自治体が、国の悪政を住民のくらしにそのまま持ち込むのか、くらし・福祉・子育てを守る「防波堤」の役割をはたすのか

第二の対決点
――大企業「呼び込み」・大型開発依存の破たんした経済政策か、地域の力を生かす産業振興か

第三の対決点
――災害から住民の命と財産を守る……被災者支援・復興、防災・減災を最優先に

第四の対決点
――地方の衰退を加速する「集約化」か、住民自治と自治体機能の再生か


住民のみなさんと力を合わせて―日本共産党の地方議員を増やしてください
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する