挨拶回り

投票日翌日の朝に茅ヶ崎駅北口で総選挙のご協力のお礼とご挨拶を行いました。中学校時代の先輩が通り、「お疲れ様、次も出るんでしょ」と聞かれて「はい」と答えましたが、後になってどの選挙のことだろうと少し気になりました。いきなりの解散でまさに短期決戦の衆院選でしたが、僕が出ることは運命だったのかなと、終わってから自分で勝手に思っています。駅頭ではたくさんの人たちから「よくやったね」と労いの言葉をいただき、自然と笑顔になっていきました。親戚の方々にも挨拶に回り、共産党に期待している声もいただき、僕自身、今後も頑張っていきたいと思います。

自共対決、安倍政権に正面から対決し対案を示し総選挙を戦い、日本共産党は8議席から21議席と大きく躍進しました。比例南関東ブロックでは3議席に挑戦ということでしたが、志位和夫委員長とはたの君枝さんとさいとう和子さんと3議席を獲得することが出来ました。歴史的な党躍進の総選挙で、私も神奈川小選挙区15区の候補者として戦えたことを誇りに思います。そして、この流れで来年のいっせい地方選挙にむけて引き続き頑張りぬきましょう!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する