ミサイルと拉致問題

政府はストックホルム合意をどのように総括しているのだろうか。昨年の参議院選挙で当選した日本共産党の武田良介参議院議員の参考人に対する質疑では、このストックホルム合意そのものに疑問を感じていることが参考人から受け取れました。日本のマスコミが世界で一番北朝鮮のミサイル報道を煽るなか、拉致問題をどう解決するのかを自公連立政権は生の政治で問われている。

横田さん“地獄の状況続いている”/参考人質疑 武田氏質問に心情吐露/参院拉致特 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-05-11/2017051104_03_1.html

ミサイルより拉致問題の解決を

http://www.jiji.com/sp/article?k=2017061400444&g=prk

私の世代はこの問題をよくわかっているが、この間、長年にわたり大きな発展がないため一回り下の世代にはどのように伝わっているのだろうか。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する