鶴が台団地

昨日は第50回鶴が台団地自治会定期総会に来賓として出席し挨拶をしました。

時間の関係もあり開会後の来賓挨拶で退場しましたが私と民進党の岸議員が出席し、小磯議員も地元の議員としておりました。私からは5年、10年、20年と安心して住める鶴が台を超党派で取り組みたいと述べ、また台中の生徒が青少年育成のつどいで団地祭を取り上げたことなどを紹介しました。

最新の鶴が台の通信には自民党の河野太郎衆議院議員、民進党の阿部知子衆議院議員、日本共産党のはたの君枝衆議院議員、社民党の福島みずほ参議院議員に対してそれぞれ行った切実な家賃減免の実現のための各党国会議員要請が載っていました。私と岡崎ゆたか衆議院予定候補もはたの君枝衆議院議員の両隣にうまく写っていましたね。

UR機構法は全国超党派で取り組むべき運動ですので日本共産党も野党第2党となり、はたの君枝衆議院議員、宮本徹衆議院議員、池内さおり衆議院議員が取り上げておりますので、今後も頑張らなければいけませんね。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する