茅ヶ崎駅南口について

茅ヶ崎駅南口での駅頭宣伝、ビラ配り排除の件に関してはやはり法的根拠はまったくなく(宣伝できる法的根拠を改めて確認しました)引き続き宣伝とビラ配りが出来ることになりそうです。

信頼できる弁護士の方からアドバイスもあり、後押しをしていただきました。ありがとうございます。警察からは憲法上、排除しないし、大がかりな宣伝ではないので届け出はいらないとの回答があり、茅ヶ崎市の担当課と2度に渡るヒアリングで法的に問題は全くなかったので、残るはJR東海道線茅ヶ崎駅南口の担当と思っていましたが、本日の定例の水曜日宣伝には排除勧告をしに来ませんでした。いきなりの2週にわたる排除勧告に最初は動揺をしましたし、何でいきなりと疑問も残りました。まだ気は抜けませんが、一応今週は排除勧告がなかったのでJR茅ヶ崎駅南口の担当との直接交渉は一旦控え、様子をみたいと思います。

もしかしたら茅ヶ崎駅以外でも起こることかと思いますが、駄目だという法的根拠があれば私たちも場所を変えるつもりでしたし、議論をしてお互いにルールを決めていくという立場に変わりはありません。まぁ、基本的には1歩も引く気はないんですけどね。

党を作って今年で95年、命がけで反戦平和を貫き、現在の日本共産党は国会議員35人、神奈川県議会議員6人、茅ヶ崎市議会議員2人が選出されている以上、街頭に立って市民に政策の訴えや議会報告をしていく必要があります。議決権を持つ責任ある議員が街頭に立たず、まちの活気を失うことだけはしたくなかった。茅ヶ崎駅での朝の街頭宣伝は週に1日(水曜日)ですが、もちろん、みなさんのご理解とご協力があってこそと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する