FC2ブログ

「特定商取引法案に対する野党提出の『対案』について」

国会の動きです。

https://twitter.com/jcp_kokkaiinfo/status/1384814391154003972?s=19

クーリングオフ期間の延長は大変重要です。市議時代に生活相談者を速やかに車で茅ヶ崎市役所の消費者相談センターに連れていき、対応をしました。このときはクーリングオフ期間でしたので対応がスムーズに行われました。

日本共産党、はたの君枝衆議院議員が4/22(木)13時~衆議院本会議で、「特定商取引法案に対する野党提出の『対案』について」趣旨説明を行います。

衆議院インターネット中継

https://www.shugiintv.go.jp/jp/

「対案」は4野党共同で提案するもので、本会議で野党共同の法律案の趣旨説明を日本共産党が代表して行うのは初めてといわれています。

 内容は、マルチ商法などを規制する特定商取引法や、「ジャパンライフ事件」で社会問題となった販売預託法について、契約書の電子書面化を認める政府案に対して、電子書面化の削除や、保護する対象の拡大、クーリング・オフ期間の延長などを盛り込んでいます。