子どもの医療費無料化について①

川崎市議会では小児医療費助成事業の拡充では代表質問の段階で各会派から一部負担金の導入に反対の声が相次ぎました。

http://www.kanaloco.jp/sp/article/139070

茅ヶ崎市議会の代表質疑では日本共産党は一部負担金導入は必要ないと質しましたが各会派から相次ぐことはありませんでした。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/eizo/1019537.html

拡充ばかりに焦点が行きすぎると中身の議論や研究がボヤけてくることもあります。この点に関しては私もこの2年間はあえて深く出してはきませんでしたが、茅ヶ崎市でも1月に一部負担金導入の考えが示された以上、今年は子どもの医療費無料化について定期的に情報を発信していくことにします。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/koho/1020324/1021555.html

とりあえずこの3月議会がどうなるのか市民には見ていただきたい。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する