FC2ブログ

安保法制施行5年

安保法制=戦争法施行5年

危険性あらわ 廃止求め政権交代実現を

小池書記局長が表明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本共産党の小池晃書記局長は29日、国会内で記者会見し、同日迎えた安保法制=戦争法施行5年への受け止めを問われ、「いよいよその危険性があらわになっている。改めて集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回、憲法違反の安保法制=戦争法の廃止を強く求めたい」と述べ、「そのためにも市民と野党の共闘を必ず成功させて、政権交代を実現したい」と表明しました。

 続き▶ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2021-03-30/2021033001_03_1.html

★記者会見ムービー▼

https://youtu.be/XUJLoCnuMPs

☆--------------☆

「しんぶん赤旗」見本紙(無料)

https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html

しんぶん赤旗電子版購読申込

https://www.akahata-digital.press/

日曜版と紙の日刊紙購読の申し込み

https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html

日本共産党南関東ブロック4.10オンライン演説会

日本共産党オンライン演説会が4月10日(土)13:30から行われます。

政権交代、そして #比例は日本共産党 南関東ブロックの現有2議席から倍増の4議席へ!!

日本共産党 南関東ブロックのYouTubeチャンネルより配信します。ぜひ、ご覧下さい。

https://youtu.be/0oEjH8TRb1k

私、沼上とくみつより演説会、ご視聴の訴え 

https://twitter.com/numakami_toku32/status/1376881025490374656?s=19

「第4波」封じ込めへ 志位委員長が提起

「第4波」封じ込めへ――補償と検査に本気で取り組め

志位委員長が提起

┗━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本共産党の志位和夫委員長は25日、国会内で記者会見し、新型コロナウイルスの新規感染者の増加傾向が続くなか、感染拡大の「第4波」を封じ込めるために、政府が補償の抜本的強化と大規模検査に本気で取り組むことを緊急に求めると表明しました。

------------------------------------------

 志位氏は、新規感染者(24日までの7日間の移動平均)が1400人となり、第2波のピークだった8月9日の1372人を超えていると指摘し、緊急に2点を求めたいと語りました。

 1点目は、自粛要請に対する補償の抜本的強化を直ちに行うことです。志位氏は、飲食店への一律1日4万円の協力金ではやっていけないと悲鳴が上がっているとして、「規模に応じ、営業が続けられるだけの協力金を出す制度に緊急に改めることを求めたい」と表明。さらに、納入業者、生産者などには補償がないとして、「野党が求める持続化給付金の第2弾を決断し、苦境を打開するメッセージを出すべきだ」と述べました。

 2点目は、感染を封じ込める大規模検査を進めることです。志位氏は、菅首相にあてた緊急要請(12日)で提起した検査の抜本的拡充について、政府はその必要性を認めたものの、「本気で取り組んでいるとはとうてい言えない」と指摘しました。

 続き▶ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2021-03-26/2021032601_01_1.html

★記者会見ムービー▼

https://youtu.be/LY1sH2OPHC8

☆--------------☆

「しんぶん赤旗」見本紙(無料)

https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html

しんぶん赤旗電子版購読申込

https://www.akahata-digital.press/

日曜版と紙の日刊紙購読の申し込み

https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html

文春と赤旗

3/27は千葉県君津市で三浦みちお市議と南関東ブロック4.10日本共産党オンライン演説会のご案内としんぶん赤旗日刊紙の購読のおすすめで地域をまわりました。東京新聞の本音のコラム、文芸評論家、斎藤美奈子さんの「文春と赤旗」この記事を紹介しながら赤旗の魅力を伝え、東京新聞を読まれている方からは、すぐに反応があり、しんぶん赤旗日刊紙を購読されることになりました。

また、いよいよ10月までに総選挙という事で、たくさんの方からエールをいただき、5人の方が日刊紙を購読となりました。特別期間、演説会、そして総選挙へ!!

日本共産党としんぶん赤旗へのご支援をよろしくお願いします。

☆--------------☆

「しんぶん赤旗」見本紙(無料)

https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html

しんぶん赤旗電子版購読申込

https://www.akahata-digital.press/

日曜版と紙の日刊紙購読の申し込み

https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html

医療費2倍化とめる

医療費2倍化とめる!!75歳以上の医療費窓口負担2割撤回を求める署名が行われています。ぜひ、ご支援、ご協力をよろしくお願いします。

75歳以上の窓口負担2割化を撤回してください! https://t.co/NbmW9XyQKg

特設サイト

https://hodanren.doc-net.or.jp/news/r75/index.html

昨日は横浜の伊勢佐木町商店街で行われていた75歳以上の医療費2割化反対実行委員会の宣伝、署名行動に参加。女性の方を中心に次々と署名が寄せられました!!

75歳以上窓口負担2倍化法案の廃案、閣議決定撤回に向けて私もたたかい抜きます。消費税増税は社会保障の充実のためではないことが住民のみなさんによく分かる全国各地の年度末の予算議会になっていることかと思います。消費税増税をしながら国民に税や保険料、各種使用料の負担増を突きつけるのは、もはや冷酷政治そのものです。署名をするか迷っている方に声をかけると、国会議員はあんなに要らないとの声がありましたが、私から日本の国会議員、公務員が果たして多いのか、少ないのかというと決して多くはないことを伝え、今いる国会議員、公務員が真面目に働くだけで、この国は良くなる。襟をたださなければならない国会議員がいると話していると、「あっ、純ちゃん(松本純衆議院議員)ね」とお返事が来て署名に協力されました。ありがとうございます。そう、今いる横浜市中区は神奈川小選挙区1区です。大企業と富裕層に応分の負担を求める税制改革と内部留保の活用、消費税減税、現役世代の雇用をしっかり構築することで社会保障と年金制度を安定させることが出来ます。国民に負担を押しつける前にやるべきことをきっちりやる政治へ!!力をあわせましょう!!

昨日3/26の国会では日本共産党、田村智子参議院議員が質疑。

医療壊す2法案やめよ

病床削減・高齢者医療費2倍化 田村氏が追及

参院予算委

┗━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本共産党の田村智子議員は25日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス対策と矛盾する「病床削減推進法案」と「高齢者医療費2倍化法案」の問題を追及し、命を守る社会保障の拡充こそ必要だと迫りました。

 田村氏は、推進法案が公立・公的病院の再編統合や、重症患者に対応する高度急性期病床などの削減の加速措置を盛り込んでいますが、人口当たりの一般病床・医師数が全国最少の埼玉県の知事がコロナ患者のさらなる病床確保は「困難」と訴えたと指摘。「全都道府県例外なく病床削減を進めるのか」「感染急増で救える命が救えなかったことをどう受け止めるのか。あまりに命を軽んじている」として、病床削減計画をやめるよう求めました。

 田村憲久厚生労働相が「国が無理やりではなく、地域で考えてもらう」と言い訳したのに対し、田村氏は、感染拡大前に立てた計画だと批判しました。

 田村氏は、高齢者の窓口負担額はいまでも現役世代より圧倒的に多いのに、2倍化法案で75歳以上の窓口負担を現行1割から2割に引き上げれば、85歳以上の人は月1万円超の負担を強いられると指摘。「年をとることへのペナルティーだ」と追及しました。

 続き▶ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2021-03-26/2021032601_03_1.html

★質問ムービー▼

https://youtu.be/yWNoKiJ9ce4

★関連★

◇論戦ハイライト/参院予算委 田村議員の質問/生きること 励ます政治こそ▼

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2021-03-26/2021032603_01_0.html

◇患者負担増ノー/高齢者医療費2倍化反対スタンディング

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2021-03-26/2021032601_04_1.html

☆--------------☆

「しんぶん赤旗」見本紙(無料)

https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html

しんぶん赤旗電子版購読申込

https://www.akahata-digital.press/

日曜版と紙の日刊紙購読の申し込み

https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html

北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議

日本共産党の志位和夫委員長は3月25日、談話「北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する」を発表しました。

───────────────────

北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する

2021年3月25日

日本共産党幹部会委員長 志位和夫

一、北朝鮮が本日午前、弾道ミサイル2発を発射した。これは、北朝鮮に対して弾道ミサイル技術を使った発射、弾道ミサイル開発関連の全活動を禁じる国連安保理決議に違反しており、わが党は、弾道ミサイル発射を強く非難し、抗議する。

一、北朝鮮は、「核戦争抑止力をさらに強化し、最強の軍事力を育てる」と公言しており、同国の弾道ミサイル発射は、核兵器開発と結びついた軍事行動である。

国際社会は、日本を含む東アジアをはじめ世界の平和と安全への脅威となる核開発と関連活動の中止・放棄を求め、北朝鮮に対し、結束して働きかけを強めるべきである。

https://www.jcp.or.jp/web_policy/2021/03/post-866.html

赤旗電子版 若者応援!!

本日より「赤旗」電子版の「U30若者応援キャンペーン」の受付が始まりました。

10代、20代対象で、4月1日から4月30日まで無料で読むことができます。

学割(月2200円)も5月1日から始まります。

お申し込みはコチラから↓

https://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/denshiban.html

生理用品提供などに予備費支出

生理用品提供などに46億円 予備費支出 政府が決定

市民・共産党が要求

┗━━━━━━━━━━━━━━━━

 政府は23日、新型コロナウイルス対策の予備費2兆1692億円の支出を閣議決定しました。市民団体の運動や世論、日本共産党をはじめ野党の要求を受け、孤独・孤立対策に取り組むNPO法人への支援や、「生理の貧困」に対応した女性用品の提供などに46億円を計上しました。

 子どもの居場所づくりや、新型コロナで不安を抱える女性に寄り添う相談支援、自殺防止などの活動に取り組むNPOへの国の支援を拡充。一方、各分野で数億円にとどまり、さらなる拡充が求められています。

 日本共産党の畑野君枝議員は10日の衆院文部科学委員会で、経済的事情等で生理用品を購入できない「生理の貧困」問題を取り上げ、必要とする学生、児童・生徒に生理用品の無償提供を行うべきだと要求しました。林伴子内閣府男女共同参画局長は「関係省庁と連携し、対応を検討する」と答弁し、萩生田光一文科相も検討を約束していました。

 続き▶ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2021-03-24/2021032401_03_1.html

☆--------------☆

「しんぶん赤旗」見本紙(無料)

https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html

しんぶん赤旗電子版購読申込

https://www.akahata-digital.press/

日曜版と紙の日刊紙購読の申し込み

https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html

学校・大学で「3月11日の神奈川新聞でも取り上げられています。

生理用品の無料提供を」 文科相「検討する」 | カナロコ by 神奈川新聞 https://t.co/2RPVNcy3c0

共産党の畑野君枝氏は10日の衆院文部科学委員会で、経済的な事情で生理用品を買うことができない生理の貧困について取り上げ、学校や大学などで生理用品を無料提供するよう政府に求めた。

赤旗スクープ

本紙スクープ

文科省接待の記録

亀岡副大臣(当時)・次官らを複数回

豊栄学園 補助金2400万円

┗━━━━━━━━━━━━━━━━

 学校法人「豊栄(ほうえい)学園」(宮崎県三股町)が、前文部科学副大臣の亀岡偉民(よしたみ)・復興副大臣(自民党衆院議員)と藤原誠・文科事務次官を、2015年から19年にかけて繰り返し接待したとする記録を本紙は21日までに確認しました。文科省は20年、同学園に約2400万円の施設整備費補助金を決定しています。行政がゆがめられたことはないか、解明が求められます。(丹田智之)

------------------------------------------

 本紙が確認した記録によると、同学園の清水豊理事長らが亀岡氏と15年から19年末まで東京都内と宮崎県内で、少なくとも計14回会食などをしています。学園側が支払った総額は約95万円にのぼります。会食の場所は都内の高級焼き肉店など。1回の1人あたりの金額は約1万~2万8千円になる計算です。

 亀岡氏が文部科学副大臣だった期間にも会食の記録があります。19年11月に清水理事長と亀岡氏、宮崎県幹部の出席で、同学園から計8万4千円が支払われたことになっています。

 藤原氏は、官房長だった15年11月と17年11月に、亀岡氏と同席し会食した記録があります。藤原氏は事務次官になってからも亀岡氏、学園側と複数回会ったと記されています。

 文科省は18年4月、同学園が経営する都城東高校を、「教育課程特例校」に指定しています。20年2月には、私立高校の産業教育施設を整えるための補助金約2400万円の交付を決定しています。

 続き▶ https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2021-03-22/2021032201_01_1.html

☆--------------☆

「しんぶん赤旗」見本紙(無料)

https://ssl.akahata.jp/akahata_mihon.html

しんぶん赤旗電子版購読申込

https://www.akahata-digital.press/

日曜版と紙の日刊紙購読の申し込み

https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html

今夜の報道1930 小池晃書記局長が出席

【番組出演】小池晃書記局長が「報道1930」に出席 https://www.jcp-tokyo.net/2021/0322/56005

本日3月22日(月)、日本共産党の小池晃書記局長がBS-TBS「報道1930」(午後7時30分~)に出席。「菅政権  半年を検証~4月解散は?」をテーマに、コロナ対策、総務省接待問題などを討論します。

ぜひご視聴さい。