FC2ブログ

県議選3日目

神奈川県議会議員選挙3日目、昨日から始まって期日前投票で私に入れてきたとの声をいただき、気持ちが高まります。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/senkyo/1033076/1033081/index.html

今日の朝に私が訴えたことは住民が主人公、茅ヶ崎の自由と民主主義を豊かに、高い投票率で私を県議会に送り出していただきたいということでした!!昨日と今日は市民から期日前投票で入れてきたと言われて大変心強いですが、茅ヶ崎の投票率は昨年の市長選挙、市議補欠選挙で40.86%、2015年の県知事選挙は39.67%、県議会選挙は39.57%です。かつて2009年の衆議院選挙、麻生政権敗退、民主党政権が誕生したときは小選挙区で69.28%、比例で69.27%でした。新しい時代を切り開く力はみなさまの1票です。近所の方や友達を誘って期日前投票へ!!投票権は政治を変える確かな力!!

「茅ヶ崎に県政の光を 」神奈川県内で1番高い投票率を出して県政、県議会を驚かせましょう。

沼上とくみつ候補の訴え

神奈川県議会議員選挙(茅ヶ崎選挙区定数3)沼上とくみつ候補の訴え(スタッフ投稿)

みなさん、こんにちは。日本共産党、神奈川県議会議員候補、沼上とくみつ、32歳です。市議団長として1期4年、代表質疑4回、一般質問12回と市民の声を届け、住民要求の実現をしてきました。市議としての経験を活かし、幅広い住民要求を実現するために、この度、県議会議員選挙に立候補しました。茅ヶ崎に住むみなさんが、くらしに希望を持てるように全力で頑張ります。よろしくお願いします。

 

まず初めに、この地方選挙後に安倍政権は消費税10%増税、憲法改悪を強行しようとしています。みなさん、暮らしはどうでしょうか、アベノミクスで良くなりましたか?景気回復のあたたかい風は届きましたか?高い税金と保険料で日々の生活をやりくりして、苦しくなっているのが現状ではないでしょうか。このような状況で、消費税10%増税は許すわけにはいきません。社会保障を充実させ、憲法9条改悪を許さず、憲法を守り生かす政治をご一緒につくっていこうではありませんか。安倍政権に厳しい審判を下しましょう。よろしくお願いします。

 みなさん、神奈川県の中学校給食実施率は全国最低、ここ茅ヶ崎市も未実施です。黒岩県政は中学校給食について、市町村で決めてやることだからと背を向け、一人当たりの教育費も全国47位と冷たい県政です。私は今回の候補者のなかで一番に中学校給食の施設整備に係る県の補助制度の導入を訴えました。後に何人かの候補者も掲げましたが、この4年間、県議会で県民の声を届け、中学校給食について取り上げ続けたのは6人の日本共産党神奈川県議団です。茅ヶ崎から選出される県議会議員が中学校給食について、ぶれずに県民の声をまっすぐ届けられる候補者は、私、沼上とくみつしかいません。地産地消や子どもたちの食育の推進となる自校方式でのおいしい中学校給食を神奈川県に普及していくために全力で頑張ります。よろしくお願いします。

 県政、県議会が遠いという声をよく聞きますが、県では私たちに身近な事業、計画がたくさんあります。私は神奈川県立茅ヶ崎高校卒業ですが、高等学校に関して担当しているのが神奈川県です。今、着実に進んでいる県立高校改革を何としても止めたいと決意しました。県の進める県立高校統廃合計画は2016年から2027年までの12カ年計画で20~30校削減です。茅ヶ崎市内にも4校の県立高校がありますが、全県で統廃合ありきの計画となっており、これを推進する議員をこの茅ヶ崎選挙区から選出するわけにはいきません。市内の県立高校出身、唯一の候補者として、県立高校統廃合ノーの声を立場の違いを超えて、私、沼上とくみつにお寄せください。必ず県立高校統廃合計画を見直させます。よろしくお願いします。

 東日本大震災、東京電力福島第一原発事故から8年となりました。この4年間も全国各地で地震、大規模豪雨などの被害が相次ぎました。災害に強いまちづくり、防災、減災対策は茅ヶ崎市にとっても喫緊の課題です。火災の延焼拡大の危険性が高い地域であり、大規模火災から命を守る広域避難場所を充実させます。茅ヶ崎ゴルフ場については存続を最優先に住民の命を守る土地利用となるよう県に求めます。整備が完了していない相模川左岸の堤防整備を必ず実現し、防災、減災対策を抜本的に強化します。太陽光など再生可能エネルギーを推進し、原発に頼らないエネルギー政策を進め、命のライフラインである水道行政については民営化に断固反対をします。市民の命と暮らしを守るために県議会で働かせて下さい。よろしくお願いします。

この4年間、日本共産党神奈川県議団は県営住宅の改修費増額、県立高校の老朽化対策、働くルールパンフの全高校生に配布などを実現し、県議会で一番多く請願の紹介議員となり、県民との共同で県政を動かし、県民に開かれた議会改革を進めてきました。私も茅ヶ崎市議会議員として4年間、小中学校普通教室エアコン設置、子どもの医療費無料化の拡大、小中学校入学準備金の前年度支給、そして最後に中学校給食の検討開始を実現できました。市民に身近な市議として培った貴重な経験を今度は県政で活かします。日本共産党神奈川県議団は4年前、32年ぶりの交渉会派となり、今度は議案提案権獲得となる9議席以上の躍進で、子どもの医療費無料化の拡大、少人数学級推進、特別支援学校の増設、児童相談所の職員配置の充実、特別養護老人ホーム増設、保育士、介護士などの処遇改善、公契約条例制定、住宅リフォーム助成制度創設、など幅広い県民要求実現に向けて大きな力となります。岸牧子神奈川県知事候補と共に神奈川に福祉の心を取り戻しましょう。1票を争う大激戦の茅ヶ崎選挙区から私、沼上とくみつを押し上げてください。「茅ヶ崎に県政の光を」茅ヶ崎生まれ、茅ヶ崎育ち、この街を愛し、愛される県議会議員となるために茅ヶ崎市民としての誇りを胸に全力で頑張ります。よろしくお願いします。

4年間

昨日は市議会議員として4年間の資料を整理して、身分証明やICカード、作業服、ヘルメットなどを議会事務局に返却しました。

議会改革全国上位の茅ヶ崎市議会での4年間の経験は必ず県議会に活かします。議員、議会事務局のみなさま、大変お世話になりました。また、1年目の時に数多くの事業、計画などを職員のみなさんが丁寧に説明に来ていただきました。特に企画部、総務部とは総務常任委員会委員として4年間、やり取りすることが多かったです。大変お世話になりました。本日、県議選の届け出後、私の議員ポストは使えなくなると思いますのでよろしくお願いします。

市民の声を届けた4年間、故服部市長に代表質疑3回、一般質問11回。佐藤市長に代表質疑1回、一般質問1回。

http://www.chigasaki-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=164

ちがさき市議会だよりを身近に感じてもらうために、前期の広報広聴委員会委員として取り組みました。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/1001081.html

3月議会閉会

3月22日(金)に議会が閉会となり、週末は浜見平集会所で市議会議員としての4年間を報告しました。

前市長は中学校給食について公約に掲げず、4期当選されたので私と主張は違いましたが、中学校給食よりハコモノが進むことは筋が通っているという見方もありました。新しい市政は中学校給食を公約に掲げ動き始めました。検討会を立ち上げ、私にとっても意外だったのは10月までに具体的な方針を決めることを今回の施政方針にあえて盛り込んできたこと。しかし、このスケジュール感だと、前市政からの転換を更に広げないと財源の問題が必ず出てきます。昨年の3月議会では道の駅整備事業について質疑を行い基本的な姿勢を前市長に正す程度でしたが、最後の予算議会では会派として初めてゼロベース(1から考え直す)で道の駅整備事業を見直すことを求めました。6月議会で予定の肉付け予算約23億円では厳しい財政運営を強いられることは間違いなく、中学校給食を実現するための財源を導きだし、身の丈に合った市政運営をするには2022年3月に延期となった道の駅整備事業しかないという判断をしました。市民や支持者から日本共産党は道の駅に反対しないのかと厳しい意見をいただくこともありましたが、国で進める地方創生やまち・ひと・しごと創生総合戦略、オープンの時期(2019年7月)などがよく考えられている面もあり、私としてはどのような事業となるのかをしっかりチェックしていくという立場でした。しかし、用地取得が難航し延期となったことを議員としても重く受け止め、事業費が骨格予算に盛り込まれていることから、反対の対応をしました。

https://www.townnews.co.jp/0603/2018/10/05/451487.html

賛成23反対2の共産党以外は全会派、全議員の賛成でした。

討論は映像で、見れます。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/eizo/1019537.html

また、市民自治の会から提案された辺野古新基地建設が、沖縄県民にのみ過重な負担を強いられていることに鑑み、政府に対し、沖縄県民の民意を尊重するよう求める意見書は賛成9人(日本共産党、市民自治の会、新政ちがさき、藤村議員)反対16人(自民党、絆、公明、伊藤議員、須賀議員)で否決となりました。

28歳で初めての被選挙権、市議会議員に初当選してからの4年間は本当にあっという間でしたが、党派を超えて鍛えていただきありがとうございました。市議会での経験と茅ヶ崎市民としての誇りを胸に次の挑戦に向けて頑張ります!!

神奈川県知事選挙

いよいよ統一地方選挙の前半戦、全国の道府県知事選挙が明日3/21(木)告示となります。

神奈川県知事選挙 #日本共産党 は『かながわReBorn』の #岸牧子 知事候補を推薦し、必勝をめざします。告示日は、午前10時から横浜駅西口高島屋前で出発式第一声、午後2時から桜木町駅前広場で街頭演説 #志位和夫 委員長が情勢をお話します。

岸牧子候補 ツイッターアカウント

岸牧子 (@kishimakiko1)さんをチェックしよう https://twitter.com/kishimakiko1?s=09

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/kishimakiko.official/?ti=as

ホームページ

http://www.kishi-makiko.jp/

ご支援、ご協力よろしくお願いします。

薔薇マークキャンペーン

第二次薔薇マーク認定予定候補者を発表しました。 https://t.co/POvukcVjQT

神奈川県茅ヶ崎市在住の方からの他薦により、この度、第二次薔薇マーク認定予定候補者となりました。よろしくお願いします。神奈川県議予定候補では私が最初となり嬉しく思います。

3月議会終盤

昨日は全員協議会が行われ、協議事項は2点。

1つ目は東京五輪を控え北マケドニア共和国を相手国としてホストタウン登録に向けて動き始めること。

2つ目は(仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館の建設及び展示収蔵実施設計について

報告事項では茅ヶ崎市立病院医療提供体制の拡充(一部検査の土曜日実施)と10連休中の体制について診療体制について

すぐにはアップされませんが全員協議会の資料はホームページから見ることが出来ます。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/jyohokokai/1009362/1033193/index.html

本日は追加議案の審査と予算特別委員会の総括質疑、討論、採決が行われます。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/eizo/index.html

映像配信もしています。

土日

この土日は茅ヶ崎市内を遊説。21日から統一地方選挙、全国の道府県知事選挙が告示、知事選挙のある選挙区においては音を出しての宣伝は20日までとなります。黒岩県政8年、太陽光パネルの公約違反に始まり、神奈川独立構想とか夢と現実の区別がつかないことを語り、今度はスーパーシティ構想(モデル中国)と村岡新駅に意気込む現職知事に神奈川の未来は託せません。リボーン(再生)岸牧子知事予定候補とくらし・福祉・教育輝く県政を目指します。

また、都議会と大阪で自民党と共産党が足並みが揃っていると言われたので私は神奈川県民なので深くは語らず簡単にお答えさせていただきました。東京都議会は小池知事の公約違反&政治利用の連発とブラックボックス化が顕著に現れていること、大阪は大阪市解体構想がしっかりと争点となっているとだけ答えました。基本的にこれ以上は答えませんが、あえて言うなら我が党は国益を守るために民主党政権時代に下野した自民党、公明党と並びTPP交渉参加断固反対のハチマキを頭に巻き日比谷の集会に参加しています。そのときに志位委員長は立場の違いを超えて国益を守ることを強く訴えました。

日曜の午後からは昨年の市議補欠選挙にも出馬しました日本共産党金田としのぶ市議予定候補の事務所びらきに参加し挨拶をしました。鉄砲通りの目立つところに構えていただき、県議予定候補としても嬉しく思います。

市議予定候補も次々と事務所びらきを行い動きが活発になってきましたね。県議選、市議選ともに激戦です。県議選と特集がタウンニュースに載りました。

https://www.townnews.co.jp/0603/2019/03/15/473598.html

15時からは茅ヶ崎市民連合の集会とデモ行進に参加。

統一地方選挙と参議院選挙が連続して行われる年、身近な地方議会から国政まで市民と野党の共闘!!神奈川からも全国と連帯して推進していきます。

総務常任委員会

本日は午後から私が所属する総務常任委員会を控えています。

14時からリアルタイムで映像配信しています。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/eizo/index.html

お昼は市役所1階のカフェドットコム。紙ナプキンには選挙公報が載っています。神奈川県知事選挙、県議会議員選挙の投票日は4月7日(日)

茅ヶ崎市議会議員選挙は4月21日(日)が投票日です。

常任委員会

茅ヶ崎市議会は本日から常任委員会です。午前ら教育経済常任委員会、午後は環境厚生常任委員会。今議会は環境厚生常任委員会に3本の陳情が審議入り。

学童保育に関する陳情 賛成なし 反対4人 質疑あり 討論は全委員が行い 不採択

「敬老祝金の贈呈」に関する陳情 賛成1人(花田委員)反対3人 質疑あり 討論2人 不採択

幼児教育・保育の無償化に関する陳情 質疑あり 全会一致 可決

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/

明日は午後9時から都市建設常任委員会、午後2時から私が所属する総務常任委員会です。

3月議会も終盤、頑張ります!!