FC2ブログ

全国都道府県・地区委員長会議

12年ぶりに行われた全国都道府県・地区委員長会議が各新聞にも報じられました。要求実現、政治を変える年へ!!

動画配信

https://youtu.be/7O7MX1P-p5s

NHK

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190115/k10011778391000.html

産経

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000570-san-pol

毎日

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000044-mai-pol

朝日

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000079-asahi-pol

共同通信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000048-kyodonews-pol

茅ヶ崎市成人のつどい

昨日は茅ヶ崎市成人のつどい開会前にビラ配りをしてから来賓として出席しました。この度は成人のみなさんおめでとうございます。

今年は男性1180人(前年比29人減)、女性1076人(同96人減)の計2256人(同125人減)1998年4月2日から1999年4月1日生まれの市内在住または出身者です。私が小学校6年生の時なので、横浜高校の甲子園春夏連覇、かながわ・ゆめ国体、横浜ベイスターズ日本シリーズ制覇、サッカー日本代表W杯フランス大会初出場などがありました。

日本共産党としても全国で力を入れて宣伝に臨みました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-01-14/2019011401_05_1.html

勤労統計の不正について

勤労統計の不正について言語道断です。

不足分支払いとなりますので相談窓口案内の赤旗記事を添付します。

 勤労統計不正 不足分支払いへ/追加給付の窓口設置 https://t.co/frAOQDjKdS

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00035.html

土建 旗びらき

神奈川土建一般労働組合茅ヶ崎寒川支部の2019年新年旗びらきが行われ来賓として出席、中野ゆきお市議、金田としのぶ雇用・労働相談室長、山田まさひろ寒川町議、青木ひろし町議と並んであいさつをしました。

県での公契約条例制定、住宅リフォーム助成制度の創設。また、はたの君枝衆議院議員、参院選をたたかうあさか由香神奈川選挙区予定候補、しいばかずゆき比例予定候補と力を合わせ賃上げ、社会保障の充実、消費税増税反対など暮らしと仕事を守る立場で頑張ります!!

7年10ヶ月

東日本大震災から7年10ヶ月、94回目の月命日となり茅ヶ崎市委員会定例の11日宣伝を16人で行いました。私と中野ゆきお市議、金田としのぶ雇用・労働相談室長の3人でリレートーク。

もうすぐ8年、絶対に忘れない。一人の力は小さいかもしれないけど、積み重ねれば大きな力に!!力合わせ未来ひらく!! 

日本共産党元衆議院議員、吉井英勝さん質問

https://youtu.be/HBwTZwXdSU4

新年のあいさつ(動画)

新年のあいさつ動画を作成していただきました。2019年、頑張ります!!

https://youtu.be/CuNw7YV2Huc

@jcpshonanさんのツイート: https://twitter.com/jcpshonan/status/1082224051769098240?s=09

茅ヶ崎市民憲章

今日は新春賀詞交換会に出席しました。

私が好きな茅ヶ崎市民憲章の朗読がありました。

1.美しい自然は、私たちみんなの誇りです。

1.私たちは、元気で仲良く、きょうも働きます。

1.私たちは、きまりを守り、安全で住みよいまちづくりにはげみます。

1.私たちは、文化の花咲く、明るい平和なまちをきずきます。

1.老いも若きも手を取りあって、輝かしい明日にむかって前進しましょう。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/profile/1007333.html

私が市民憲章を知るきっかけとなったのは東日本大震災から2ヶ月後の宮城県石巻市に行った時に石巻市民憲章がまちを見渡せる高台に飾ってあり読ませていただき感動したのと同時に自分のまちの市民憲章を知らないことに気づきました。きっかけは人それぞれだけど、これからの時代に多くの市民に茅ヶ崎市民憲章を知っていただければ嬉しいです。

政策提言

昨年12月の報告。茅ヶ崎市議会総務常任委員会として12月議会閉会後に佐藤市長に政策提言を提出しました。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/1019733/1028381.html

茅ヶ崎市の将来を見据えた組織、体制をどのようにつくっていくのか。人材を確保できるのか、多角的な観点から意見集約し提言をまとめました。私からは「この国に人材はいる」ということを伝えさせていただきました。やりがいを感じ、働き続ける環境をしっかりとつくっていけるように議会としても協力出来るところは市民のためにしていきたい。また労働組合との意見交換をするという思いきったことをしました。正直、緊張しましたが、とても有意義なものとなりました。

鶴が台団地

鶴が台新春のつどいに参加してきました。

鶴が台中学卒業生として日頃からお世話になっております。UR賃貸住宅の修繕負担の見直し、負担軽減の前進がありました。安心して住み続けられる鶴が台団地として引き続き力を合わせて頑張ります!! 

超党派で取り組み、日本共産党としても積極的に国会で取り上げてきました。

畳床交換はUR負担/居住者の修繕費軽減/畑野議員要求 https://t.co/PeDA2HY1EJ

UR修繕負担見直す/畑野氏追及に「速やかに講じる」 https://t.co/70kUUF78gd

UR家賃の減免制度を/宮本岳志氏 機構に検討迫る https://t.co/DZWsDvw4FU

公団家賃減免求める/公団自治協 党国会議員団と懇談 https://t.co/ORdzY4gwrd

UR家賃の減免制度を求める国会論戦

https://youtu.be/xfh3SdvoQ-I

日本共産党のはたの君枝衆議院議員が2014年12月の衆議院選挙で約10年ぶりに国会に復帰し2017年の総選挙で連続当選し、暮らしの政策について着実に前進を勝ち取っています。さらに力強く進めていきたいと思います。

県立高校改革

神奈川県議会が所管となる案件が新年から読売新聞で報じされました。

公立高、10年後130校減…都市圏でも統廃合(読売新聞) - Y!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00050091-yom-soci

茅ヶ崎市と寒川町には県立高校5校(定時制1校)と私立高校1校があり、私は県立高校の統廃合に断固反対の立場です。神奈川県全体の県立高校の統廃合を進めれば、そもそも少子化に拍車をかける方向性となることを自覚すべきです。

神奈川県議団の見解はこちらです。

http://www.jcp-kanagawa.com/archives/683

私も茅ヶ崎市内の県立高校出身の政治家です。高等学校での学びから得るものはたくさんあります。統廃合を行わない県立高校改革に未来があることを茅ヶ崎からしっかりと伝えていきます。