都市問題

今日は第46回『都市問題』公開講座。自治体の「人手不足」をどう乗り越えるかを受講しに東京へ日帰りで行って来ました。

市役所の公務員が多いのではないか、世代に関係なく言われることがあります。果たして本当に多いのか少ないのか、減らせば市民サービスは向上するのか等は意外と簡単な話ではなく、減らせという風潮が市民のためになるのかというと決してそうではありません。パネラーの一人は岩手県大槌町の平野町長でした。自身が行政職員の行革担当として196人から136人まで職員を減らしました。当時は全国的に公務員を減らしていく、そういう風潮がありました。その時に東日本大震災が発生し職員33名が亡くなりました。多くの職員が家族を亡くし、不眠不休で働き8月からは少しゆとりが出てきましたが、その頃には多くの職員がメンタルをやられていました。自殺した職員が一人と早期退職をする職員が出てきました。崩れていった職員は戻ってきません。とのことでした。話を聞いていてとても辛かったです。公務員の働き方の見直し、定数管理、今が大事な議論の時です。貧困問題や生活困窮に寄り添えない職員は私も議員として厳しく見ていきますが、自治体のブラック化が進むと民間のブラック企業、ブラックバイトは絶対に根絶できないので、職員がやりがいを持って働き、能力を発揮し、風通しの良い職場つくりに向けて頑張ります。

9月議会閉会

今後の柳島と茅ヶ崎のスポーツ振興のあり方が問われる議案第86号茅ヶ崎市都市公園及び茅ヶ崎市営体育施設条例の一部を改正する条例については教育経済常任委員会では絆ちがさきの山田議員から審議不十分、継続の動議が出され公明党、絆ちがさき、市民自治の会、日本共産党の4人の委員が継続に賛成、起立し多数となり、委員会での採決はなくなりましたが本日の最終本会議で継続に賛成が13人、反対14人で否決され本会議は休憩となり委員会に差し戻しての審議となりました。

質疑を経ての採決となり自民党、公明党、絆ちがさきの4人が賛成、市民自治の会、日本共産党の2人が反対となりました。悔しいですが本会議での採決が午後に入り、賛成20人、反対6人、退席1人で原案のまま可決となりました。

9月議会は本日で閉会となりましたが、今後も日本共産党は公共施設の有料化、料金設定や受益者負担、減免制度のあり方などしっかりと追究し議論を深めていきます。

比例を軸に

来る解散総選挙、メディアが厳しい世論調査を報じようが私たちはたたかうしかないし、なにより日本共産党はなくならない。初の小選挙区制の衆院選(1996年)で日本共産党は小選挙区で勝てないと言われたが、京都3区と高知1区で勝利。比例でも日本共産党と書いた人が700万人を超え26議席を獲得して驚かせた。

全国は1つ、比例を軸に小選挙区でも風穴をあけていこう!!

市民集会

小出地区の市民集会に参加しました。

産業廃棄物や通学路の安全対策などの課題が重い地域でもあり、多くの市民参加と切実な訴えがありました。自然豊かでのびのびと安心して暮らせる小出であるために議会も県との連携を頑張っていきます。

小出コミセンには平和事業の写真が飾られていました。嬉しいですね。

小出川彼岸花まつり

今日は第10回小出川彼岸花まつりの式典に参加してきました。

藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の2市1町、国会議員から地方議員まで多くの議員が参加しました。日本共産党は藤沢選出の加藤なお子県議、茅ヶ崎からは私と中野ゆきお市議、寒川町からは細川町議と山田町議が参加しました。

真山参議院議員も式典会場の寒川町まで来られました。

教育経済常任委員会

常任委員会2日目、本日は教育経済常任委員会でした。

今後の柳島と茅ヶ崎のスポーツ振興のあり方が問われる議案第86号茅ヶ崎市都市公園及び茅ヶ崎市営体育施設条例の一部を改正する条例が審議入りしました。固唾を飲んで見守る傍聴者のみなさん、何より各委員の態度に注目が集まりました。結果としては絆ちがさきの山田議員から審議不十分、継続の動議が出され公明党、絆ちがさき、市民自治の会、日本共産党の4人の委員が継続に賛成、起立し多数となり、本日の委員会での採決はなくなりました。

今日の神奈川新聞の報道も審議に影響を与えたと思います。受益者負担と減免制度のあり方は今後も大きな議論となるでしょう。

全員協議会

本日9月20日(水)は9時から全員協議会です。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/1001083/1026468.html

沖縄のたたかい

昨日は茅ヶ崎コミュニティホールで茅ヶ崎革新懇主催の政治教養講座、復帰45、学習と文化の集い。年子どもたちの未来に 平和な島 沖縄を!ーヤンバルの森 辺野古の美ら海に新基地はいらないー

に参加しました。

第1部で琉球新報の東京報道部長の新垣さんの話を聞いて、オスプレイの相場の話がありました。これはしんぶん赤旗にも過去に紹介されてますが80~100億の相場のオスプレイを日本はアメリカから200億で買わされるという話です。オスプレイ1機で保育園100ヵ所以上作れますね。4機で少人数学級も。

第2部では2年ぶりの基地のない平和な沖縄をめざす会のみなさんでした。私の世代はモンパチが流行っていたので沖縄の音楽や出身アーティストには自然と愛着が湧きますね。

オール沖縄のたたかいを再び!!

マイナンバー

問い合わせを多くいただいている年金受給者の扶養控除届のマイナンバー記載の件について、私からは記載しなくて大丈夫ですと言ってきましたが和泉都議と宮本徹衆議院議員が聞き取りを行い、記入がなくても不利益はないとの回答を得たことが本日のしんぶん赤旗に載っています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-14/2017091414_01_1.html

東京のある自治体の市民課窓口で働く臨時職員がマイナンバーから個人情報を入手し、女性宅に侵入するという、恐ろしい事件が起きたことは記憶に新しく、高齢者のプライバシーについても大変重要だと思うのは、先日、約40万円の押し売りにあった市民の方から相談を受け、消費生活センターに即対応してもらい全額返還してもらったことがありました。世界で縮小傾向にあるマイナンバーを進めていけば監視社会と個人情報乱用の助長に繋がることは明らかです。

決算事業評価

一般質問が終わってからは連日の総務常任委員会、打ち合わせ。総務は引き続き私も委員となりましたので、自民、公明、民進、共産の4党の議員と、後期からは市民自治の会から一人ということで、政策提言に向けて、意見を出し合い活発な打ち合わせとなりました。昨日は9時から総務分科会で決算事業評価

本日は委員として評価シートを記入し、提出しました。来週の自由討議を経て最終的な評価を決定します。

9月議会も前半が終わり、これから後半ではなく中盤です。引き続き頑張ります。