中学校卒業式

今日は茅ヶ崎市内の各中学校で卒業式です。私は母校の鶴が台中学校に来賓として出席しました。私の卒業から15年、立派な卒業式でした。卒業生の合唱では指揮者が涙をこらえながら頑張り、それを見て唱っている生徒たちがもらい泣き、担任の先生4人も堪えきれなくなっていました。

卒業生の言葉のなかでまさかの「one for all」「 all for one」が出てきました。『一人はみんなのために、みんなは一人のために。』これは自分が中学、高校の時に全国の野球部で流行していたんです。甲子園で春夏連覇をした横浜高校の松坂投手が母校にこの言葉が入った記念碑を造ったのをテレビで報じたのと、漫画ルーキーズでも描かれたことから大きな影響がありました。

安西校長先生も同じく卒業です。本当にお疲れ様でした。母校がこれだけ輝いているのは卒業生として嬉しいです。ありがとうございました。

本当に立派な卒業式でした。15年前の卒業生が言うから間違いない(笑)

表現の自由

海老名駅前自由通路でのマネキンフラッシュモブに対し、市の禁止命令取り消しを求める裁判は市の命令を取り消す判決を下しました。

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3000566.html

本当に良かったです。『表現の自由』や制定された『条例』が市民に与える義務や拘束力などを重く感じる事例でした。憲法違反かどうかには触れなかったということだが、我が国の最高法規は今年施行70周年となる日本国憲法であることに間違いはない。

総務常任委員会

1年で一番重要な予算審議となる3月議会も施政方針、代表質疑、予算特別委員会、総務常任委員会が今日で終わり、残る常任委員会と最終本会議を残すのみとなりました。いつも膨大な資料に目を通し議会に臨み、議会は常にプレッシャーとのたたかいで少しホッしたのか疲れがどっと来ました。

日本共産党は交渉会派ではなく予算特別委員会に入れませんが、いくつか鋭い質疑があり勉強になりました。地方議員は国と県の動向などがわからずに出来ませんので、その点を踏まえた質疑でした。私が議員となったときに日本共産党は国のことばかりと、誰とは言いません、とりあえず現職ではないですが議員をしていた人が言っていたのは耳を疑いましたね。国の法改正や補助金、交付金などチェックしてこなかったんですかねと思いましたから。ここら辺の独り言はこの2年間は呟きませんでしたが、たまには出していきますね。

さて、総務に付託となりました平成29年度からの特別徴収税額の決定・変更通知書に受給者の個人番号を記載する件に関する陳情と国へ意見書の提出を求める陳情の2本は私の質疑と討論のみ、賛成も私だけで残念ながら不採択となりました。参考資料では茅ヶ崎市は記載と送付方法については検討中でしたが、質疑で茅ヶ崎市は「記載する」ことと「普通郵便」での送付が明らかになりました。また、陳情の理由の1つにマイナンバー制度が広く浸透してなく、昨年末の個人番号カード申請数が国民の1割にも満たないとのことだが、茅ヶ崎市の現状はどうかと質したところ、同じ1割でした。かつての任意の住基カードと違い、マイナンバーは赤ちゃんから高齢者まで国民全員に番号をつけましたが厳しい現実を目の当たりにしました。マイナンバー制度に関して儲かったのはコンピューター会社と官僚だけなのは、もうわかっているが市役所の職員にはリスク管理の不安と負担にしかなってないです。

市議会|茅ヶ崎市 https://t.co/Jp4ZpkrNeP

原子力空母

茅ヶ崎市は原子力空母ロナルドレーガンが寄港する米軍横須賀基地から半径30キロ圏内です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170307/k10010901901000.html

神奈川県横須賀市でようやく防災計画の見直しです。

ヤマト運輸について

一人の若者として話をさせていただきます。実は私、今話題のヤマト運輸のドライバーとして横浜で2年間勤務していました。契約社員で入社し1年で正社員となり、辞める時も大変悩んだ。給料は悪くないし、結婚したら手当がつく、子どもが一人、二人出来ればその分、手当も厚く、シフト制で正社員は休みが月に10日あり、それ以外でも半日での帰宅も出来たりもする。リフレッシュ休暇として9連休を貰ったこともあった。仕事でミスをした時や、理不尽なことで上司とぶつかった時も、職場の先輩、仲間が若造の私を助けてくれた。そのうえで、お世話になった会社についてはあまり言及をしたくはありませんでしたが、これだけ注目を浴びてしまっているので、今も横浜で働く仲間たちがやりがいを持って生涯働けるために、今回のヤマト運輸が現場の声を一番に考えたサービスの見直しを行うことを期待し、私たち市民にとって一番身近なヤマト運輸の行き過ぎたサービスをみんなに正しく理解して欲しいと思います。何よりも働きすぎはごめんだぜ、長時間労働に法規制を、100時間残業OKは働き方改革じゃないことを訴えたいのでよろしくお願いします。

 私が働いていた時もおかしなサービスが委託されていた。今はなくなったと思いますが、セブンイレブンにお弁当を取りに行って、午前中にお弁当を届けるセブンミールというサービスをヤマトのドライバーがすること。会社は委託を受け儲かるが午前指定の荷物を届けなければいけないドライバーにはただの負担でしかなかった。特に私が担当していたコースはこのセブンミールに苦しめられました。セブンミールの集配がない時はうれしかった。あるとないではドライバーの負担が全然違うサービスでした。

 次に宅急便は午前指定のものだけではない、料金の上乗せでタイムサービスという10時までに届けなければならないサービスもある。ドライバーは午前指定でもうたくさんですよ。一番遠い場所にタイムサービスの荷物を届けなければならなかったときは辛かったですね。僕が担当していたコースは毎日、飲食店宛のタイムサービスが届いていました。あと宅急便は縦横高さ合わせて160センチ以内もしくは25キロまでなのに、ヤマト便という高級品や自転車、車のタイヤ、精密機械など宅急便のサービスを超えたサイズ、重さの荷物があり、実は一人で運ぶのが難しい荷物を荷受けしています。主に一人で荷物を運んでいるのに1人で運ぶのが難しい荷物があるのはおかしいし、近年物量が増えていることを考えると、まず朝の1便では積めないので、もう廃止でも良いのではと思います。あと、このヤマト便は料金が安すぎる。

 ネット通販の普及でアマゾンが増えたことがよく取り上げられますが、アマゾンの荷物が悪いわけではないのが私の考え、ネット通販以外の宅急便は昔みたいに多くなく、アマゾンがなくなれば仕事が激減するのは事実、私はアマゾンの荷物は運びやすくて好きだった。悪いのはアマゾンではない、ドライバーの現場を考えずに利益ばかり追求して行き過ぎたサービスで溢れているヤマト運輸の現状に問題があるのです。私が取り上げたのはごく一部で、サービスの他にもたくさんの負担が現場にかかり疲弊しきっていると思われます。

 配達に行けば荷物を楽しみにしているお客さんが待っている、コーヒーやジュースをくれたりする。農家ではたくさんの野菜をいただいたりする。だからその分、配達、集荷、営業、物販を頑張れる。そこでみなさんに出来る限りのご協力をお願いしたい、ドライバーを励ましてほしい、5月の母の日までの3日間、7月のお中元、12月のお歳暮は繁忙期、急ぎでなくずっと在宅しているのであれば再配達は時間指定なしにしてほしい、あと原則印鑑を貰わなければならないので常に玄関先に印鑑を置いといてほしい。言いたいことはたくさんあるけど、これだけでもドライバーは救われます。今回のサービス見直しで12時から14時の時間指定がなくなるのは前進です。

3月5日のしんぶん赤旗。

神奈川新聞。

そして何より昨日の各新聞の一面はヤマト運輸の未払い残業代の支給です。しっかり払ってもらいましょう。これは労働者の権利です。そして残業代未払いの会社は積極的にヤマト運輸に続いてください。みんなで声をあげてブラック企業、ブラックバイト、サービス残業を根絶して、人間らしく働けるルール作りを促進していきましょう。

子どもの医療費無料化について①

川崎市議会では小児医療費助成事業の拡充では代表質問の段階で各会派から一部負担金の導入に反対の声が相次ぎました。

http://www.kanaloco.jp/sp/article/139070

茅ヶ崎市議会の代表質疑では日本共産党は一部負担金導入は必要ないと質しましたが各会派から相次ぐことはありませんでした。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/eizo/1019537.html

拡充ばかりに焦点が行きすぎると中身の議論や研究がボヤけてくることもあります。この点に関しては私もこの2年間はあえて深く出してはきませんでしたが、茅ヶ崎市でも1月に一部負担金導入の考えが示された以上、今年は子どもの医療費無料化について定期的に情報を発信していくことにします。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/koho/1020324/1021555.html

とりあえずこの3月議会がどうなるのか市民には見ていただきたい。

代表質疑

本日は茅ヶ崎市議会本会議4日目、日本共産党茅ヶ崎市議会議員団の代表質疑に立たせていただきました。たくさんの傍聴をありがとうございました。持ち時間は答弁も合わせて60分でしたが、さまざま明らかになった点は議論を深め2017年度、しっかり取り組んでいきます。

http://fast01.hotstreaming.info/chigasaki-city/78211110/contents/play.php?fileid=movie04

動画も見れますが詳しい内容についてはまた、ブログと議会報告で発信します。

明日からの予算委員会には委員はおりませんが、しっかり傍聴し常任委員会と最終本会議に向けて気を引き締めます。

代表質疑の中では今年の市制施行70周年に触れさせていただきました。私が独自入手した50周年の時の毎日新聞の特集も素晴らしいです。戦後2年、日本国憲法施行の年に始まった茅ヶ崎市制を振り返りつつ「まだ70年 これからも進化する茅ヶ崎」をキャッチフレーズとする記念事業を市民のみなさんとともに、今後の市政発展に繋げていきたいと思います。