働きすぎはごめんだぜ 横浜デモⅡ

【告知】

働きすぎはごめんだぜ横浜デモⅡやります!2017.3.5sun 14:40横浜公園start ※13:30開催のかながわ県民集会とコラボし、デモの先頭梯団を行進します。ぜひご参加を。月100時間の残業許可を許すな!

私自身も大手運送会社のドライバーとして長時間、過密労働を経験してきました。今だからみんなで声をあげる時だと思う。デモなんてと思うかもしれませんが、一歩踏み出してみませんか、一緒に声をあげませんか。

#100時間残業OKは働き方改革じゃない

代表質疑

2月23日の市長の施政方針に対し各会派の代表質疑と個人質疑が行われます。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/1001083/1001245.html

私の代表質疑は3月1日(水)の2番目です。

3月議会

今日から平成29年第1回定例会が開会となります。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/1001083/1001245.html

本日は市長の施政方針です。

臨時議会

 臨時議会が閉会となりました。直接請求を重く受け止めた上で、議案となりました災害対策基本条例に日本共産党茅ヶ崎市議会議員団として反対し、賛成0人、反対26人、欠席1人で否決となりました。討論は私がしましたので載せます。原子力災害を取り上げたのは会派に属さない松島議員とも主張が重なり、何人かの市民の方から取り上げていただき良かったとのご意見も伺いました。以下、日本共産党茅ヶ崎市議会議員団の討論です。

 まず初めに、茅ヶ崎市災害対策基本条例の制定請求に伴う茅ヶ崎市条例制定請求者署名簿に寄せられた9382人の署名、有効署名8912人の思いと、本会議2日目の請求代表者による意見陳述、教育経済常任委員会における参考人への意見聴取及び質疑の過程で明らかになった点も含め、今回の直接請求を重く受け止め議案第1号茅ヶ崎市災害対策基本条例につき、日本共産党茅ヶ崎市議会議員団として意見を述べ態度を明らかにします。茅ヶ崎市は全国でも有数の大規模なクラスター地域であり、市内全域でも木造建築数が多いため防災、減災対策は喫緊の課題であるとともに、広域避難場所の確保は大変重要と考えます。本市では現在、8カ所の広域避難場所があり、収容人数の総数は78万9340人となります。とりわけ、スリーハンドレッドクラブゴルフ場、湘南カントリークラブゴルフ場、茅ヶ崎ゴルフ俱楽部、県立茅ヶ崎里山公園は市内のみどりを守る点からも重要な場所であり、茅ヶ崎ゴルフ場については平成27年11月に策定された茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針に、本市が求める最優先機能として、延焼火災からの避難場所の確保、みどり空間の保全、活用について位置づけられてはいますが、改めて茅ヶ崎ゴルフ場の存続が市民の願いであり最優先課題であるのではないでしょうか。このことは強調させていただくとともに、同じ思いです。
また、災害対策基本法で定められている災害については放射性物質の大量の放出も含まれており、今回の条例では抜けていることが委員会審議で明らかとなりました。2011年3月11日の東日本大震災、3月12日の東京電力福島第一原発事故から間もなく6年になろうとしています。現在、日本では3基の原発が稼働し、茅ヶ崎市におきましては米原子力空母ロナルドレーガンが寄港地である横須賀基地から半径30キロ圏内にあり、隣の静岡県には現在稼働はしていませんが中部電力浜岡原発が立地しております。原子力災害から市民の生命、財産を守るため、茅ヶ崎市地域防災計画の特殊災害計画に放射性物質災害の対策を位置づけて取り組むとしており、茅ヶ崎市に災害対策基本条例を制定する上で必要な議論であると考えます。防災、災害対策に係る条例については行政の機能が失われずに国の役割、県の役割、市の役割を明確にし、市民の権利と義務についても全市的に幅広く市民の声を吸い上げ、他市の事例も参考にし、議論を重ねながら作成していく必要があり、政策判断としましては今回の議案第1号茅ヶ崎市災害対策基本条例には賛成できませんが、以上の意見を附し日本共産党茅ヶ崎市議会議員団の討論とします。

新聞各紙も報じました。

読売新聞

朝日新聞

神奈川新聞

毎日新聞

東京新聞

神奈川新聞には私の名前も載りましたが、これからも議会として出来ることや、住民との共同の運動を大切にしながら前に進んでいきたいと思います。

臨時議会

明日は10時から臨時議会の最終議案審議となります。教育経済常任委員会での審議は映像で見れます。

http://fast01.hotstreaming.info/chigasaki-city/78211110/contents/play.php?fileid=movie04

委員長報告を受け、各会派の討論と採決が行われる予定です。

中核市移行に先行し?

神奈川新聞さん、2月17日(金)17面の広域、ちょっとこの記事は茅ヶ崎市議会議員として見過ごせません。

茅ヶ崎市が今年の4月から保健所政令市に移行するのは間違いありませんが、あくまでも中核市になった場合、市が行う業務のうち6割程を満たすだけであって、布石ではあるかもしれませんが茅ヶ崎市は中核市ありきですすめた訳ではないですよ。保健所関係の施設の統廃合に踏み切ろうとした神奈川県に取材して下さい。茅ヶ崎市の財政は厳しく、行政課題が多いにも関わらず保健所政令市を目指した一番の理由はそこです。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kenko/1004508/1004510.html

ちなみに保健所政令市移行に関する予算を議決したのは私が議員になる前の議会です。当時、予算に反対した議員は5人、保健所設置等に伴う職員定数条例の一部を改正する条例に反対したのは、日本共産党の永瀬さん(前議員)のみ、すいません話が逸れましたが茅ヶ崎市は平成27年、地方自治法が改正されて中核市移行の人口要件が20万人以上に緩和されるまでは目指したくても目指せなかったわけで、保健所政令市は調査の結果、人口は絶対要件ではなかったために目指せた。

近くを見渡してみても藤沢市や町田市は長年、保健所政令市ですが中核市にはなっていないわけで、八王子も中核市になるには1度断念をしたり、選挙の争点となりつつ移行しました。ちなみにお隣の藤沢市長は1期目の時に中核市になることを言ってましたが、いまだになっていないし、現在は動きもないです。うん、分かりやすくストレートに言いますと藤沢市が中核市ではないのに何で茅ヶ崎市が目指さなければいけないのですかね。

これは新聞報道ではありますが、この2年間、日本共産党神奈川県議団との意見交換や茅ヶ崎市議会総務常任委員として調査研究や市民との意見交換を丁寧に重ね、少数会派の意見を尊重していただきながら政策提言に繋げたあとだけにきついですね。

保健所政令市移行と移行のきっかけと施設の老朽化を報じて欲しかったです。もちろん、これからも読者ですからね。

寒川町議会議員選挙最終日

寒川町議会議員選挙最終日は青木ひろし候補のカーの運転手でした。最後の最後まで町民に寄り添う力強い訴えでした。

4月から茅ヶ崎市で始まる保健所政令市移行により寒川町の保健業務を茅ヶ崎市が担うことになり、日本共産党としても茅ヶ崎市議団、寒川町議団、神奈川県議団で茅ヶ崎市保健福祉事務所に視察に行き職員との意見交換と老朽化した施設を見て回るなど行動力もバッチリです。

明日が投票日、日本共産党の細川京三候補、山田まさひろ候補、青木ひろし候補へのご支持をよろしくお願いします。

茅ヶ崎・平和3DAYS

昨日から茅ヶ崎・平和3DAYSです。

1日目の展示に行って来ました。伝統を受け継ぎつつ新たな試みがたくさんあり見応えがありました。

平和への思いを茅ヶ崎から!!

場所は茅ヶ崎市民文化会館ですので是非!!

寒川町議会議員選挙

臨時議会と代表質疑と予算議会への準備で余裕のない日々です。寒川町の選挙には夜のみ2回行きましたが、神奈川県内の国会議員から地方議員まで数多く入る激しい選挙となり、寒川町の存在感が示されておりますが、更に投票率が高まれば県や国にも大きなプレッシャーとなるでしょう。

神奈川新聞の読者なので寒川町議会議員選挙の記事を読んでます。町の課題は良く分かりますが、争点がわかりにくい、それはもちろん誰かの陣営に偏った報道は出来ませんからね。

ならばネット普及により開かれた議会の時代なので、HPから一通り見させていただきました。

大変、気になることを発見!!平成27年の12月議会で国と県に私学助成の拡充を求める意見書の提出を求める陳情2本が不採択になっています。

これは茅ヶ崎市議会と藤沢市議会では全会一致で採択され意見書を議会からあげることが出来ました。寒川町議会では日本共産党の3人と他会派の2人が賛成してます。この選挙を通じて特に現職の2人が訴えることで、改選後の議会では陳情を出した団体に関係なく茅ヶ崎や藤沢のように意見書を上げることが出来るはず!!

議会を動かすには日本共産党の3議席が何としても必要です。細川京三候補、山田まさひろ候補、青木ひろし候補の3人へのご支持をよろしくお願いします。

寒川町議会議員選挙

寒川町議会議員選挙が告示となりました。定数18に23人が立候補、前回の1人はみ出しとは違う大激戦に!!青木ひろし候補の第一声には50人以上の方が来られ、私が行った夜の事務所開きでも約30人がかけつけ新人の青木ひろし候補を激励!!神奈川県内の日本共産党の地方議員、加藤県議、衆議院予定候補の岡崎裕も挨拶をしました。誰かは言いませんがお忍びで来られた議員もいて盛り上がりました。また日本共産党の新人が好きという党員の方も他市からお越しになりました。情勢報告では他党の国会議員が5、6人入る激しい選挙戦となっています。

人口は約4万8千人で町としては全国でも上位(5位)の人口である寒川町から町民のくらし、福祉のために働く日本共産党の3議席を何としても!!細川京三候補、山田まさひろ候補、青木ひろし候補の3人です。明日からは期日前投票も始まり5日間の短期決戦!!

青木ひろし候補へのご支持、ご支援の和をお広げ下さい。

また、2年後の参議院選挙を控え、絶対に負けられないと、あさか由香神奈川選挙区予定候補が寒川入りしての街頭演説は2月16日(木)の11時から岡田フジスーパー前です。