議会報告会・意見交換会

議会基本条例に基づき、11月は茅ヶ崎市議会の議会報告会とテーマ別意見交換会が行われます。

総務常任委員会は今日の午後から意見交換会とその後の政策提言に向けた打ち合わせをしました。地方議会は政党公認や推薦、無所属などいろんな議員がいますが、総務は自民党、公明党、民進党、日本共産党の4党が揃い、議論も活発に行われています。

私は議員1期目で現在の茅ヶ崎市議会では最年少ですが、総務の委員になれたことは自分にとって大きく、成長に繋がっています。茅ヶ崎市議会は今後より常任委員会ごとの調査、研究、政策討議、政策提言を深めていき、議会改革を進めていく予定です。他の委員会も研究やヒアリングをマメにしており、正、副委員長の役割も重要となります。議会のレベルが上がり、日本共産党議員団もしっかり政策を磨いていきます。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/1001084/index.html

文教大学 経営学部 「公共経営実地演習」

今日は茅ヶ崎市議会ならびに茅ヶ崎市役所関係部署等と文教大学との連携事業のひとつで新しく始まった「公共経営実地演習」でした。

https://www.bunkyo.ac.jp/faculty/business/news/2016/04/s%C7%9Dsc%C6%8Cocw%C6%99agaos%DC%82/

既に成立した政策や将来、講じられるべき政策に関し、茅ヶ崎市議会の協力のもと、政策立案に必要な政策理論の構築、争点の認知と課題の明確化、政策目標の設定、選択肢の比較分析、政治的実行可能性の吟味、政策案の確定等の段階を概括的にトレースします。

春には議会の傍聴にも訪れ、秋は議員各会派等による茅ヶ崎市の課題提供です。

日本共産党茅ヶ崎市議会議員団は30分の持ち時間で演習を行いました。

主な内容は

1、小児医療費助成制度について

2、中学校給食について

3、待機児童について

現役大学生10人は真剣な眼差しで演習を聞いてましたね。学生自身が思う率直な意見に、こちらも素直に受けとめることが出来ました。

秋の各会派との演習後は行政が抱える課題を解決すべく、学生が解決提言を作成プレゼンをしていくことになります。

今日という日がお互いにとって貴重な経験と成長になれば嬉しいです。

茅ヶ崎市議会

全員協議会|茅ヶ崎市 https://t.co/kCd80eZkrU

茅ヶ崎市議会の須賀議員は先週の木曜に不起訴となり、金曜に記者会見、今日の全員協議会と本人による初めての公式の場所での説明がなされました。本日より議員復帰です。

今回の件は報道が先行し、日本共産党茅ヶ崎市議団は首尾一貫して公式の場所での説明責任を果たすよう求めておりました。捜査に係る事実関係に関しては結果を待つとしていましたし、市民からの問い合わせに関しては報道で出ていることしか答えられない2ヶ月でした。先週の記者会見後のNHKニュースを見て、市民の方からは保釈後すぐに記者会見を開いて述べてくれればよかったのにと言われました。公人としての説明責任が問われ、議会での2度の問責を重く受け止めたと思います。今日がひとつの区切りとなり、議会としても出てきた課題を議論していきます。

全員協議会|茅ヶ崎市

明日の10月24日(月)10時から全員協議会が開催されます。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/1001083/1020282.html

協議事項は須賀議員からの報告についてです。

全員協議会終了後には議会運営委員会が開催されます。

茅ヶ崎ゴルフ場の利活用

 茅ヶ崎ゴルフ場について速報です。東京急行電鉄株式会社・株式会社電通グループが優先交渉権者の辞退です。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531941/

再募集の時期や募集要項などは調整の上、改めて発表になるとのこと。

水道管破裂について

茅ヶ崎市高田の県道での水道管破裂については、県の担当は更新の優先に関しては今後、検討されるとのこと。

この破損事例は同じようなことが連続して起きないかなど神奈川県民、茅ヶ崎市民にとっては不安です。原因究明、老朽化対策、調査と点検の強化などが求められます。

https://t.co/EexeRm6TlN

議案等の概要と議決結果|茅ヶ崎市

平成28年第3回定例会の議決結果が掲載されました。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/gikai/gian/1016744/1019541.html

紛糾し議会運営が滞った議会となりました。当日の傍聴者、ネット中継を視聴されてた方、理事者のみなさまに対しましては議長から本会議場でのお詫びがありました。私も9月議会の議会運営に関しては議長の発言を受け止め、これ以上はひとまず申し上げませんが、今年は第1回定例会から新しい議場での議会がスタートしたわけです。質問席も理事者と向き合うようになり、あるべき形となりました。

私が昨年に初めて議員となり感じたことは、議会基本条例が制定されており、議会報告会の開催や広報広聴委員会を設置するなど会派を超えた取り組みがあったり、決算事業評価を行ったり、茅ヶ崎市議会は議会改革を積み重ねてきていることでした。

これからも決して仲良しクラブではなく、立場の違いを超えて議会改革に取り組み、市民のために議会の役割を発揮していけるように汗を流していきたいと思います。

主義主張の違いは本会議でしっかりとやります!!

開かれた茅ヶ崎市議会へ

茅ヶ崎市議会本会議場での議員の一般質問や討論の発言がスマートフォンやタブレットで見れるようになりました。

現在の青木議長、滝口副議長、監査委員の岩田議員は議会運営上、また、慣例により本会議での一般質問は出来ません。

https://t.co/kLAGWHuuHi