FC2ブログ

大磯町議会議員選挙

大磯町議会議員選挙が6/25(火)告示となり日本共産党の鈴木京子候補の出発式に出席しあいさつをしました。

6期目への挑戦です。現町長の前はオリンピック町長と言われ1期4年での交代が繰り返されてきた大磯町、5期20年で4人の首長と論戦し、まちの変遷、議論の積み重ねを熟知している頼りになる議員です。特にこの4年、鈴木京子議員がテレビで取り上げられたのを私も見ました。デリバリー方式での中学校給食は初日から生徒たちからやめてほしいの声が上がり、大きな社会問題となりました。いち早くその声に耳を傾け、議会で奮闘し、大磯町の2校の中学校はデリバリー方式から自校方式への転換を勝ち取りました。ハコモノより、まずは住民のみなさんのくらし、福祉、教育を最優先の町政へ!!駅前整備は焦る必要はありません。

カジノより中学校給食

6月19日~21日までは横浜市内で街頭演説をしました。

19日は戸塚区。戸塚駅前、岩崎ひろし市議事務所の看板が目立ちます。

宣伝カーに乗り平戸の住宅街で街頭演説。たくさんの反応があり演説だけでなく対話も長くしました。共産党も昔と違う、野党で唯一歴史のある政党になったね。でも、頑張っているのに数が少ないと激励されるとともに神奈川選挙区選出の参議院議員が8人いるなか日本共産党の議席がないことの責任を改めて痛感。来る参院選の改選では比例で今回改選となる現有5議席からの躍進、神奈川選挙区は21年ぶりの議席獲得を必ず!!

20日午前は横浜市港南区の上大岡駅、港南台駅、日野団地、野庭団地で街頭演説。

午後は旭区の二俣川駅で女性後援会のみなさんと宣伝。

たくさんのご声援と対話があり、あさかパンフとJCPプランもたくさんの方に受け取っていただきました。現在、横浜市ではカジノ問題が山場となっており、日本共産党市会議員団も気の抜けない日々が続いています。

http://www.jcp-yokohama.com/archives/21332?utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook

三輪市議(港南区)、かわじ市議(旭区)とともに力合わせ横浜にカジノはいらない、そして中学校給食実現を後押しする給食無償化を国で実現するために頑張ります。私自身も中学校給食未実施自治体の市議でした。現在、デリバリー方式で実施している自治体も調理場方式への転換が後押しできるように給食の無償化を国で実現したいと思います。私が市議時代の一般質問で中学校給食の自校方式について取り上げた時に紹介した長野県小諸市は日本共産党副委員長の田村智子参議院議員の出生地でもあります。給食で児童、生徒たちの成長と食育、地産地消の取り組みを推進しましょう。

https://youtu.be/eQdedKf9leg

6/21(金)午後は横浜市鶴見区で木佐木ただまさ前県議とともに街頭演説。鶴見区でもたくさんの反応、ご声援のある街頭演説となりました。

中学生の帰宅時間ということもあり給食の無償化、あたたかい中学校給食の推進を訴えるとがんばれーと地元の生徒たちから声援がありました。何より横浜にカジノはいりません。これも国政で維新が与党の補完勢力として推進したために法整備がされ横浜に誘致をするのかしないのかという議論に発展しました。国会論戦においてはIR議員連盟の最高顧問となっていた安倍総理、麻生副総理を辞めさせたのは日本共産党の大門実紀史参議院議員でした。

https://youtu.be/IVA6HFCiiIk  (14分25秒から)

IR整備関連法は国会の与党質問では般若心経を唱える自民党議員もいました。

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/casino-hannya

日本における賭博の禁止は持統天皇(女性天皇)以来、西暦689年のすごろく禁止令に始まります。清水ただし衆議院議員がズバッと指摘しています。

https://youtu.be/WMSIULM6EoA

審議不十分のまま強行採決されましたが、地方でもブレずに日本共産党はカジノ反対でたたかいます。

決起集会と報道について

6/24(月)午前は横浜市内で行われた党内会議と夜は川崎市宮前区の党と後援会の決起集会に参加しあいさつをしました。

神奈川新聞1面に神奈川選挙区の記事ではなく各党の比例候補の特集記事が載ったことは、神奈川県内における比例候補の動きが活発となり激戦となってきているからです。神奈川から比例は日本共産党、比例の土台なくして選挙区の勝利なし、全国の躍進を勝ち取りましょうとあいさつしました。

また、昨日の横浜と川崎でのあいさつでは述べさせていただきましたが、今回の神奈川新聞の記事に関して予定候補の私に事前に取材や確認はありませんでした。日頃の私の訴えや主張を切り取った形で「市民と野党の共闘で共産党の大波をつくる」となってますが、正しくは「市民と野党の共闘勝利と日本共産党の躍進」これが党の方針でもあります。念のためお伝えさせていただきます。

https://www.kanaloco.jp/article/entry-176788.html

宮前区の決起集会では野党共闘を求める18区の市民の会の田村さんが来賓としてあいさつをされました。今回の参議院選挙にかける熱い訴えが会場にいるみなさんに伝わりました。市民と野党の共闘へのリスペクト、市民連合との13の政策合意実現に向けて私も頑張ります。

参院選公約

日本共産党、参議院選挙公約を発表しました。

希望と安心の日本を――参院選にあたっての日本共産党の公約│2019参議院選挙政策│日本共産党の政策│日本共産党中央委員会 https://t.co/JKcDfrGXiY

「安倍政治にサヨナラして明日への希望が持てる政治をつくる」

「そのための政治を変える力が市民と野党の共闘の勝利と日本共産党の躍進を」

参議院比例予定候補として、最後の最後まで頑張ります。ともに歩みましょう!!

党首討論

【党首討論のお知らせ】

志位和夫委員長が安倍首相と党首討論します。(中継=NHK総合テレビ、ラジオ第1)15:34頃から5分30秒間討論します。ぜひご覧ください。