平昌五輪開幕

今日から平昌五輪が開幕ですね。私が購読している神奈川新聞の1面に五輪の開幕と軍事パレードが一緒の記事となり政治色前面異例の大会という見出しにしたことに憤りを感じています。

しんぶん赤旗はそういう報道をしなかったのでホッとしつつ、テレビも新聞各紙と似たような報道をしているんだろうなと危惧しています。

私は今日から25日まで日本代表のみなさんを純粋に応援したい、4年に1度の大会にかけた想い、メダルを取れたら喜び、取れなくても予選落ちでも拍手を送りたい、みんなが主役です。98年の長野五輪はスキー連盟と空前のブームで初めて競技となったスノーボードとの対立、2002年ソルトレイクシティー五輪は911直後のアメリカ開催、2006年トリノ五輪はどの競技もメダル獲得が厳しい状況なのにほとんどの選手がメダル候補という選手にプレッシャーをかける異常なマスコミ報道、2010年バンクーバー五輪は服装が乱れていた日本人選手の人生を潰すつもりなのかという程の過剰報道、2014年ソチ五輪はメダルを取れない選手は代表に選ばなくても良いのではという最悪の意見が影響力を持ってしまったなど、たくさん振り回されてきた冬季五輪、今回も日本のマスコミ報道に影響されない応援をしようと決めた開幕日でした。

名護市長選挙

毎回投票率も高く、今回も大激戦の名護市長選挙は明日の2月4日(日)が投票日。

基地問題から逃げず、市民に身近な民生費、教育費においてもしっかりとした実績のある稲嶺ススム候補の勝利を願っています。写真は2014年です。

しんぶん赤旗90年

1月も今日で終わり、明日はしんぶん赤旗90年、たたかいとともに歩んできました。

昨年のこの時期には「国民共同の新聞」として多くの方が手にしていただける「赤旗」にしていく決意と述べられ、日々変化する情勢のなかで野党共闘の動きを知る大事なツールにもなっています。また、税と社会保障、労働、福祉についての記事も大変勉強になります。貧困、子育て、介護、医療、教育などの記事は地方議員として議会でも活用させていただきました。引き続きのご支援と購読をされていない方も改めてご購読を考えていただければと思います。よろしくお願いします。あと、ポンチョが可愛いなと思った本日のしんぶん赤旗10面くらし・家庭コーナーでした。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-31/2018013105_01_0.html

ミサイル避難訓練?

明日は神奈川全県でJアラート訓練が行われ

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7115/p1131136.html

茅ヶ崎市と座間市は合わせて避難訓練も行われます。

http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/bosai/1027431.html

悪いことをしたときや防災訓練などでは頭を下げることはしますが、北朝鮮のミサイル避難訓練に関しては私は頭を下げることはしたくない。その写真1枚で北朝鮮に屈しているようにしか私には見えないんですよ。

https://t.co/nmiPCtPzSL

国会でもやるみたいですが、地下に避難出来るみたいです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000100-mai-pol

昨日は茅ヶ崎革新懇と茅ヶ崎市民連合が茅ヶ崎市に対し訓練中止の申し入れをしました。私たち住民に北朝鮮のミサイルを想定して頭を下げさせる前に、本当に打たれることを想定しているなら、生き延びられる避難場所を作るのが先ではないでしょうか。 何より打たせない外交力と世界情勢をしっかりとらえていくことが大事だと思います。情報が手に入りやすい時代なので日本が世界から笑われていなければよいですが。

http://kaigainohannou.info/2017/08/08/hinan/

人間味

今日の午前は香川小学校区青少年育成推進協議会主催の地域DEボランティアでした。

防災の学習と清掃活動、私は甘沼から参加し鶴が台中学校からは男子バスケット部が参加しました。ボランティア精神の向上、地域の一員である意識の向上、地域の大人との交流が目的とし最後は豚汁が振る舞われました。

午後から茅ヶ崎高校野球部OB会親善野球に同期のキャプテンと行ってきました。

毎年恒例のOB会からバットの寄贈と今年は何と新しいスコアボードが寄贈され、豚汁も美味しくいただきました。今年は茅ヶ崎高校70周年、夏の高校野球100回記念大会とメモリアルな年です。

夜は茅ヶ崎民商の、新年会に出席しました。

手作りの、オードブルが美味しくて幸せでした。紙芝居やうたを歌ったり楽しく、賑やかな新年会。人間味のあるつながり、お付き合い、仲間は大切にしなければならないと感じる1日でした。