女性のひろば

昨年の参院選での野党共闘以降、日本共産党中央委員会が発行する女性のひろばもパワーアップ。

8月号は女性参議院議員4人の座談会です。

紙さん:候補者になり15年。7回選挙に出て8回目で当選したの。

みんな:ええー!

日本共産党の紙智子参議院議員は私の生まれた1986年に候補者となったことに勝手に親近感を覚えてしまった。私が生まれてから中3の夏まで候補者として衆議院4回、参議院3回の落選を経て21世紀最初の2001年参院選で初当選してから現在3期目です。

http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat3/

日本共産党史

昨日は日本共産党95周年記念講演会のライブ中継を茅ヶ崎の15区事務所で行いましたが、今日は冨矢信男さんを講師に地区党学校を行い日本共産党史を学びました。

「党の原点としての戦前のたたかい。」「戦後十余年、苦闘をつうじて自主独立、綱領路線の確立へ。」「第27回党大会決議」と大きく3つに分けて学びました。記念講演のあとだけに深かったです。

歴史の長い政党も少なくなり今の政権と対決していくには野党の歴史ある政党が頑張らなければ政治は良くなりません。この前の都議選では定数3の豊島区で5人が立候補し共産党を除く野党統一候補を掲げて選挙に出た方がいたのですが得票は8000に届かず最下位落選となりました。

共産党を除く体制を打ち砕き、野党と市民の共闘に展望を切り開く新しい時代です。小選挙区制に疑問を持つ人は以前は少なかったと思うけど今は違う、20年以上が経ち選挙制度に疑問と不満を持っている。中選挙区と小選挙区の東京都議選で自民党が過去最低の23議席となり、都民ファーストが圧勝、公明党は全員勝利という難しいたたかいで日本共産党が議席を増やしたことを国民が見ている時だからこそ、日々学び、政策を磨き、日本共産党の支持を広げ国政も地方政治も変えていきたいと思います。

ライブ中継

本日18時30分から15区茅ヶ崎事務所(茅ヶ崎市円蔵1388)で日本共産党創立95周年記念講演会のライブ中継を行います。

あまり広くはありませんが、ご参加お待ちしてます。

日本共産党95周年

今日で日本共産党創立95周年となりました。

http://jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-07-15/2017071501_05_1.html

7月19日には記念講演が行われます。100年に向かってこれからも一歩一歩、前に進んで行きます。

茅ヶ崎海岸浜降祭

3連休の茅ヶ崎は4大祭の1つ浜降祭です。

「どっこいどっこい」子どもから大人まで家族や仲間と楽しむ茅ヶ崎海岸浜降祭、今年もこの時期がやって来ました。祭典は7月17日(月)海の日に行われます。