総選挙を終えて

みなさんこんにちは‼年の瀬の忙しいときに行われた解散総選挙でしたが、12日間、15区の茅ヶ崎市、平塚市、大磯町、二宮町の各地域を周り宣伝や演説をさせていただきました。各地域のみなさまのご協力に感謝してます。大きな争点がいくつもある歴史的な総選挙でした。暴走政治を止めたい、今の政治を変えたい、小選挙区15区の日本共産党候補者として最後まで訴えました。残念ながら38068票で落選となりましたが、国政選挙初挑戦の新人候補の僕にこれだけ多くの票を入れていただき本当にありがとうございました。

今回の総選挙に立候補するにあたって、すぐに決意はしたものの、親戚や党員、支持者、地元地域の人たちにはすでに来年のいっせい地方選挙に挑戦することを伝えていましたし、茅ヶ崎市で生まれ育ったので友人や僕のことを知っている方が多くいるため、いきなり僕が国政選挙に出たら驚くだろうし、みんなどう思うんだろうと少し不安な部分もありました。僕が出ることを知ってみんな驚きましたが、出るからには頑張ってくれとたくさんの激励の言葉をいただき思いっきり総選挙に挑むことが出来たのと、党派を越えて僕個人を応援してくれた方もたくさんいました‼みんなの応援や支えがあったから、この大きなチャレンジを最後までやりきることが出来ました‼そして、各地域の有権者の方々や子供たち、学生、若者たちとの握手に直接の対話や交流、沿道から手を降ってくれたり、「頑張って下さい」と声をかけてくれたり、一つ一つのふれあいが僕に力を与えてくれて強く大きくしてくれました。この貴重な経験をこれからも活かしていき、頑張っていきますのでこれからもよろしくお願いします‼

コメント

お疲れ様でした。
これからも応援しています。
頑張って下さい!

日本を変えられのは若い力だと思っています。

No title

ありがとうございます。
残念ながら私は落選でしたが、党躍進の選挙となりました。この流れと今回の経験を活かしこれからも頑張っていきます!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する